JP Global Capital Management

Tading technology make our future to next sustainable stage. Change the future.

JP Global Capital Management イメージ画像

為替相場

ドル円は減価するのか長年いわれているのは、ドル円レートが日本の高齢化により経常赤字が定着し、減価していくということです。ファンダメンタルズからみたのが次のチャートです。基本的には、日本が双子の黒字であった1980年代後半に大きく円高になっています。その後、財
『ファンダメンタルズから見たドル円の長期見通し』の画像

皆さま、お元気でしょうか。この記事のタイトルですが、あえて投機戦略と書かせていただいております。不確実な未来に賭ける以上、投資は投機と全く同じです。スイス人の書いた「マネーの公理」にも全く同じことが記載されています。では、仮想通貨バブル崩壊後の戦略として
『仮想通貨バブル崩壊後の投機戦略について』の画像

下げが加速するビットコイン価格コインチェックは、匿名通貨を6/18に強制決済するとのことですが、レンディングしてる人はどうなるのでしょうか。コインを返してもらえないまま、自社に有利なレートで換金されて終わりです。この対応は非常にまずいです。ビットコイン価格、
『ドル高を狙え!最新の為替展望』の画像

おぎゃああああああ仮想通貨大暴落です。よかったよかった。いつも暴落を騒ぐと、暴落してほしくない人が断末魔の叫びをあげるのですが、今回は、もう皆さん静かになりました。あとは、資産が暴落して大きな損失を抱えて終わりです。ほっほっほっほっここで、ひとつのピクチ
『ビットコイン価格の下落時にとるべきポジションについて』の画像

さて、GW中いかがお過ごしでしょうか。本日時点での相場見通しをアップデートしましたので、参考にしてください。当面続く米国のハイテク株バブル下記は、フェイスブックとアマゾンの株価チャートです。対前年四半期売上高成長率と利益伸び率を同時プロットしています。直近
『2018年後半へ向けた相場展望』の画像

日足直近100本 Investing.com 日本 によって機能された外国為替チャート。 日足直近50本 Investing.com 日本 によって機能された外国為替チャート。 日足直近25本 Investing.com 日本 によって機能された外国為替チャート。 5h直近50本 Investing.com 日本 によって機

今週からボンド円を売ったところです。私も相場の負け歴がこんできて、できれば一度も勝ったことがない為替証拠金取引には手を出したくありませんでした。人生、仕事、相場、すべてにおいて思いとおりにいくことなんてありません。にもかかわらず、相場を張るといい気になっ

円高局面になると、先進国の中で最も赤字を抱えるイギリスポンドがこれまで標的にされてきました。ジョージソロスは、ポンドを売り崩してイギリスをERMから離脱させました。英国の恒常的経常赤字ポンドを切り下げてもイギリスは経済力を回復していません。これがその証拠です
『ポンド円の季節性等について』の画像

為替相場の分析を行いたいと思います。まず、為替の中期的な決定要因としては、経常収支が近代経済学の教えでは要因とされています。経常収支による分析ここでは、財務省が出している四半期ごとにまとめた地域別の国際収支統計を用いて分析します。経常収支は16か月程度先の
『経常収支とサイクルから為替動向を予測する』の画像

本日、ビットコインは過去最高値を更新した。パラダイムシフトの波は着実に進行した。下記は、マウントゴックス事件以降のビットコインとドルの推移だ。もうおわかりだろう。ビットコインは、リーディング銘柄になった。新しい革命が始まっている。今、私は、LISK、ZCASHを一
『仮想通貨は今でしょ!最適、アルトコイン戦略発動』の画像

さて、本日ビットフライヤーからビットコイン元年なる認証はがきが来て、ふっと思い立った。自分はバカだった。株式という狭い狭い世界に閉じこもって、仮想通貨の可能性に目を閉ざしてしまった。しかし、今は違う。ブロックチェーン関連を目をつぶって買った。カナダのトロ
『ずばりこの仮想通貨を買え!天才がお勧めする暗号通貨とは。』の画像

2015年を境にビットコインが一人勝ちに下記は、ドルインデックスとビットコインの上下を反転させたものの推移です。2015年のチャイナショック、ユーロ危機からビットコインの上昇が始まり、2016年の利上げ後からさらに加速しています。ビットコイン上昇の背景にある
『ビットコイン相場を考える』の画像

さあ皆さん。私は最近、肩を痛めました。おそらく、仕事が忙しいのに、休日にブログを4記事作成したり、模型を作っていたりしたせいなので、しばらくは、体調を優先させます。本調子ではないユーロ  さて、今週はトランプ発言でドル下落といいわれましたが、実際は、円の
『本調子ではないユーロ』の画像

経常収支による予測 経常収支の黒字は約2年以内に本国に還流して通貨高の原因となります。過去の経常収支と日経平均・為替の関係を見ると、約16ヵ月遅れで経常収支の動向を反映しているようです。 つまり、下図をご覧いただければわかりますが、2月でいったん円高株安傾
『経常収支による株価予測とコモディティの行方』の画像

 皆さんお元気でしょうか。前週末から相場は急激に回復してきています。 過去記事「ドル円為替レートは円高暴落!まだまだ終わらない!」を掲載した前週末においては、ドル円が118円台に突っ込んだことに着目し、円高傾向が続くことを予測しました。 長期のトレンド予測は
『日経平均株価の反騰はいつまで?相場は長期下落トレンドが続く。』の画像

 過去記事「為替相場を予測すると日本円暴落!。経常収支、サイクル理論、政府債務によるアプローチ」において、約100年のスパンで為替相場の見通しを立てました。 また、過去記事「ドル円為替レート円高警報発動中!至急退避せよ!」において、中短期的に円高に進む背景を
『ドル円為替レートは円高暴落!まだまだ終わらない!』の画像

 皆さんお元気でしょうか。 過去記事「為替相場を予測すると日本円暴落!。経常収支、サイクル理論、政府債務によるアプローチ」において中短期的には円高に動くと予測しましたが、とうとう動き始めたようです。16年サイクルの推移 下記のグラフは、若林栄四氏が発見し
『ドル円為替レート円高警報発動中!至急退避せよ!』の画像

経済学における為替レートの決定要因 私は大学で為替レートの決定理論について研究していました。本稿では、経済学的知見から今後の為替動向を予測します。 近代経済学では、アセットアプローチと呼ばれるモデルで、2国間の金利差により為替レートが決定するとしています
『為替相場を予測すると日本円暴落!。経常収支、サイクル理論、政府債務によるアプローチ』の画像

 大きなプライスアクションの前には、必ず前兆現象がやってきます。前兆があるからこそ、相場で勝てるのです。それでは、最近私が発見した相場の前兆を下記に示します。 〇保ちあいのいずれかのサポートに値が寄せてくる。〇大きなトレンドにそった動きをする。〇天底を予
『為替チャートからスイスフランの暴落は予測できた。Crash of the Swiss franc was predictable.』の画像

↑このページのトップヘ