凡人の米国株ブログ‐株価、為替の予測で資産形成

    7千銘柄超の可能性が広がるアメリカンドリームへの挑戦

カテゴリ:為替相場

2015年を境にビットコインが一人勝ちに下記は、ドルインデックスとビットコインの上下を反転させたものの推移です。2015年のチャイナショック、ユーロ危機からビットコインの上昇が始まり、2016年の利上げ後からさらに加速しています。ビットコイン上昇の背景にある ...

さあ皆さん。私は最近、肩を痛めました。おそらく、仕事が忙しいのに、休日にブログを4記事作成したり、模型を作っていたりしたせいなので、しばらくは、体調を優先させます。本調子ではないユーロ  さて、今週はトランプ発言でドル下落といいわれましたが、実際は、円の ...

経常収支による予測 経常収支の黒字は約2年以内に本国に還流して通貨高の原因となります。過去の経常収支と日経平均・為替の関係を見ると、約16ヵ月遅れで経常収支の動向を反映しているようです。 つまり、下図をご覧いただければわかりますが、2月でいったん円高株安傾 ...

 皆さんお元気でしょうか。前週末から相場は急激に回復してきています。 過去記事「ドル円為替レートは円高暴落!まだまだ終わらない!」を掲載した前週末においては、ドル円が118円台に突っ込んだことに着目し、円高傾向が続くことを予測しました。 長期のトレンド予測は ...

 過去記事「為替相場を予測すると日本円暴落!。経常収支、サイクル理論、政府債務によるアプローチ」において、約100年のスパンで為替相場の見通しを立てました。 また、過去記事「ドル円為替レート円高警報発動中!至急退避せよ!」において、中短期的に円高に進む背景を ...

 皆さんお元気でしょうか。 過去記事「為替相場を予測すると日本円暴落!。経常収支、サイクル理論、政府債務によるアプローチ」において中短期的には円高に動くと予測しましたが、とうとう動き始めたようです。16年サイクルの推移 下記のグラフは、若林栄四氏が発見し ...

経済学における為替レートの決定要因 私は大学で為替レートの決定理論について研究していました。本稿では、経済学的知見から今後の為替動向を予測します。 近代経済学では、アセットアプローチと呼ばれるモデルで、2国間の金利差により為替レートが決定するとしています ...

 大きなプライスアクションの前には、必ず前兆現象がやってきます。前兆があるからこそ、相場で勝てるのです。それでは、最近私が発見した相場の前兆を下記に示します。 〇保ちあいのいずれかのサポートに値が寄せてくる。〇大きなトレンドにそった動きをする。〇天底を予 ...

↑このページのトップヘ