凡人の投資ブログ‐仮想通貨、株価、為替の予測で資産形成

    約800銘柄の可能性が広がるクリプトドリームへの挑戦

カテゴリ:ベトナムの経済分析

ベトナム語は、漢語由来であるため、日本語の音読みと似ている。更に、アルファベット表記であるため、音読をするだけで大体の意味をつかむことが可能である。例えば、販売はファンバン、結果はケッカ、活動はホアドン、利益はリーファンと読む。売上高・収入 = ドンスー ...

銀行の信用格付け報告が発表、A評価は9行 9月8日、政府事務局、ベトナム商工会議所(VCCI)、企業信用格付け社(CRV)による2012年版ベトナム信用格付け報告が発表された。32銀行が4グループに評価された。  【Aランク】競争力が高い、市場での影響力が強い、安定した財政力を ...

CIA FACT BOOKより  下記の赤色は現在債務危機が進行している国である。黄色は成長しているが、赤字の国である。内需成長余地の十分に大きいインド、ブラジル以外は債務危機に移行しやすい。下記の水色は、かつて赤字で債務危機を経験したが経常黒字が定着してきた国である ...

私が今描いている投資計画ですが、2035年まで続くとても息の長い計画です 。この発見を自分だけのものにするわけにはいかないと考えます。もしこの計画についてコメントのある方は忌憚のない意見をお願いします。 まず、2000年代の各国の株価の推移を比較すると 、2001年の ...

↑このページのトップヘ