凡人の投資ブログ‐仮想通貨、株価、為替の予測で資産形成

    約800銘柄の可能性が広がるクリプトドリームへの挑戦

カテゴリ:長期予測

 皆さんお元気でしょうか。様々なアナリストから2016年のシナリオが出てきていますが、彼らの意見を参考にして来年の株価推移シナリオを作成しました。各アナリストの動向 私がざっとみたアナリスト見通しは次のとおりです。今井雅人氏。選挙対策として3月~4月に日銀が追 ...

 私は、日経平均株価のキチンサイクル及びジュグラーサイクルを記録していますので、過去の統計をもとにして、今後の動きを正確に予測することができます。キチンサイクルの推移 では、下記の統計表をご確認ください。今回のキチンサイクルですが、2012年6月に開始して以来 ...

日経平均株価の年別季節性 株価には季節性・アノマリーというものがあります。「ラリーウィリアムズの株式必勝法」にも掲載されていますが、5のつく年は、株価が大きく上がる傾向にあります。 しかしながら、2015年は、8月に相場が急変し、このアノマリーは未達となりま ...

相場の格言 (立花証券社長石井久氏)・「株で一発当てた人間は落ちるのも早い」一夜で大成功を成した相場師たちは何年か後には転変の波に流されていきました。それはなぜかというと「奢り」です。相場という一種の「虚」の世界で積み上げた富を、虚のままで浪費してしまった ...

株式のアノマリーについて さあ皆さん暑い中、いかがお過ごしでしょうか。私は、金価格について改めて研究を行っています。相場をやる上では、季節性というものを考慮する必要があります。株式でいうとセルインメイというやつです。 季節性というのはアノマリーの一つであり ...

 徳川家広氏の著作「自分を守る経済学」が出ていたため、読んでみました。2012年末から2016年初頭に日本経済が回復過程を歩むと同氏は著作で述べており、私の見解と一致しています。2012年末から2015年前後までの中期循環上昇局面については、ほぼエコノミスト、経済予測家 ...

 ここで、久しぶりに、100年スパンで見る金融時系列の分析を行います。良い記事を掲載しますので、ぜひお願いいたします。 まず、長期時系列データの取得ですが、セントルイス連銀のホームページから、ドル円レートは1971年以降、金価格は1968年以降の時系列データが取得で ...

米国はまた第三のバブル崩壊だ。そして、2000年、2007年と同じことが起きる。 2000年の資産バブル崩壊で、金は長期下落に終止符を打った。日本の国債暴落説が唱えられはじめたのもこの頃だ。 そして、2007年のいざなみ景気終焉で金はさらなる上昇を見せる。 2012年の日経平 ...

 先日、太陽サイクルについて論考したが、調べていくうちに我々は未知なる試練へと向かっているということが判明してしまった。 太陽活動が低下しているが、太陽活動が低下すると地球に大きな悪影響が出るという。科学的に説明すると、地球に降り注ぐ宇宙線すなわち放射線 ...

 下図の白線は、52週前の株価に対する比率の推移であり、対前年比からみるとすでにキチンサイクルはピークを打っていることが分かる。  ...

  さて、株価について久しぶりに検証した結果、株価崩壊まで一年程度の猶予があることが判明した。ただし、立花証券石井元会長の言うとおり2016年の初夏で大きな転回点がやってくる。その後は、1990年代後半と同じ様な展開が待っている。今後の日本経済は、人口オーナ ...

 私はジュグラーサイクルの底を2010年の冬頃に検証した。予測結果であるが、2011年2月のピークは的中したものの、2011年後半からの中間反騰は予測できなかった。そのため、2012年は7/20から8/2の間に7500円程度で底をつけ、夏頃に中間反騰を経て、10/12-11/2に二番底を付け ...

 国連の人口予測2012年版が6月に公開されましたので、2012年1月の国立人口社会保障研究所の予測とともに分析します。 まず、2100年の日本の人口ですが、国連予測によると8400万人に対して、国立人口社会保障研究所の予測だと中位死亡率、中位出生率の仮定でも4000万人代と ...

 英国でなぜ産業革命が起きたかは、グレゴリークラークの世界経済の千年史に詳しい。 人口の爆発的な増加が、労働力の増加を引き起こし、海外への移住による植民地の獲得と膨大なエネルギーの需要をもたらし、需要を賄うべく内燃機関が発明されたのだ。 仮に、この経路が2 ...

引用元 林 敏彦 、世界経済の超長期展望、アジア太平洋研究所、2011http://www.apir.or.jp/ja/analysis/_pdf/1437_Pdf.pdf  ...

 人口規模と経済成長は関係するという指摘がされている。 では、株価と人口規模は比例するだろうか。日米比越の株価指数を被説明変数、国連推計のボーナス人口を説明変数として将来推計を行った。 株価指数の対前年比と人口規模の対前年比について相関を分析したところ、レ ...

 日経平均株価指数について、上場から2011年末時点までのデータを用いて分析を行います。まず、始値の前日始値に対する変化率を算出します。一年の各々の日について、この変化率の平均をとり、積み上げグラフにすると、平均をとる期間に応じた指数の平均推移図が完成します ...

 支出の波を観測する際に障壁となるのが、過去50年以上にわたる正確な人口動態統計を提供しているのは日米だけであるとという点です。そのため、デントは国連の推計を用いて支出の波を推計しています。 シンクタンクや商社からの閲覧もありますので、下記のパネルデータに ...

参考記事私の相場観 : 不況下の株高の行方 - livedoor Blog(ブログ)  さて、米国株は金融緩和による資金流入で、異常な資金膨張によるバブルが続いています。しかし、実体経済の回復は緩慢であり、実体経済とはかけ離れた株高が演出されています。景気変動において、この ...

エドワードデューイは著書「CYCLE」において、株価にもキチンサイクル、ジュグラーサイクルが存在すると説きました。彼は、株価のキチンサイクルの測定には対前年比を、ジュグラーサイクルの測定には、9年移動平均の値に対する3年移動平均の値の割合を用いています。 彼の用 ...

シクリカルな研究を行っている投資家の見方を参考にして、2012年の日経平均の見通しを立てました。大きな見通しは、2011年1月時点の予測と変わりありません。底値を6500円、高値を8900円と見込みます。今回のキチンサイクルの下降局面は、ジュグラーサイクルの中の三つ目のキ ...

私たち日本国民の年金積立金は現在100兆円を超えていますが、2004年から取り崩しが始まっています。厚生労働省は、2000年以降の経済状況が続いた場合、2031年に積立金が枯渇すると予測しました。ハリー S デントによると、人口動態統計からみると2020年に入ってから年金制度 ...

 2011年9月のIMF見通しによると、2016年に購買力平価ベースのGDPで中国が米国を追い抜く。これは2011年3月に Frederick S. Pardee Center for International Futuresの長期予測モデルで示された2024年よりも8年も早く、従来の予測よりも早く中国が世界の覇権国となる可能性 ...

引用元 http://www.frbsf.org/publications/economics/letter/2011/el2011-26.html Boomer Retirement: Headwinds for U.S. Equity Markets?By ZHENG LIU and MARK M. SPIEGELHistorical data indicate a strong relationship between the age distribution of the U.S. po ...

 2010年4月5日に、循環上同じ位相(3年サイクルの下降局面)に位置すると思われる各年上半期のピーク を重ね合わせたものが上から一番目の図である。1月8日に私はこの予測図を作ったが、予想が的中してしまう形となった。来年秋には日経平均は5000円代に向けて調整を強めると ...

2010年4月5日に、循環上同じ位相に位置すると思われる各年上半期のピーク を重ね合わせたものが上図である。ボトムを付けた位置を補正するとほぼデントの予想と一致する。  ...

世界食料価格:12月に過去最高更新、砂糖値上がり 1月5日(ブルームバーグ):世界の食料価格が昨年12月に過去最高に達したと、国連食糧農業機関(FAO)が5日発表した。砂糖や穀物、油糧種子の値上がりが影響した。2008年には食料価格の上昇を要因として、ハイチやエジ ...

自然の摂理に逆らって動き続けるということは、天に唾するのと同じことである。結局は自然の摂理に従わざるを得ないのだと思う。それが、人の死、国家で言えばデフォルト、相場で言えばバブル崩壊である。 石井久氏の言うことを考えた結果、自然律に逆らった人間が相場で勝 ...

副島隆彦の2011年世界の動きと日本経済の大予測(1)2012年に向けて株価は暴落していく特別取材2010年12月21日 10:58副島国家戦略研究所(SNSI)主宰 副島 隆彦 氏 世間にはびこる銀行マン、証券会社、生保レディといった金融鬼の手先が、どれほどひどいことをしてきた ...

http://www.hsdent.com上記に掲載されている12月月例レポートの要旨 景気循環学会の用いている10年、4年、40ヵ月の合成サイクルにより予測すると、株価は2011年2月半ばから3月初めにかけてピークをうち2011年後半まで保ちあいを続けて、2012年後半に大きく底をつける。その ...

人口構造の変化で未来は予測できるか? 人口構造の変化と経済パフォーマンスとの関連が、注目を集めている。最近では、日本経済の長期的な不調は、人口減少と密接に結びついているという議論がなされている。 このテーマについては、古くからさまざまな議論があった。比較的 ...

・キチンサイクルについて1.ダウ平均サイクルの始点を、理論的始期である2008年9月とする場合は2012年2月に、実際の底値をつけた2009年3月とする場合は2012年8月にボトムアウトすると予測できる。なお、今回の始期は理論的終期を6ヵ月延長している。2.日経平均サイクルの始点 ...

↑このページのトップヘ