凡人の投資ブログ‐仮想通貨、株価、為替の予測で資産形成

    約800銘柄の可能性が広がるクリプトドリームへの挑戦

カテゴリ:マーケッツアナルシス

 株式投資をやっていると、よく増資に遭遇します。既存株主にとっては、株主価値が毀損するので、怒り心頭になってしまいますが、増資にも良い増資と悪い増資があります。悪い増資 悪い増資とは、既存の株主価値を最終的に損ねる増資です。調達した資金をもとに事業を拡張 ...

 私はまだ相場で勝っていませんが、相場で勝つために本当に必要なことを考えてみたいと思います。その前に今までの経験を記載します。相場開始から先物自動売買まで 2007年当時、自分の稼いだ金でない資金をいきなりもらって、簡単に儲かるという楽観的思考の元に私は相場 ...

4月1日の週の反省間違った部分 ドル安の巻き戻しが継続して、ダウが戻り高値を付けるとしていましたが、イエレン議長発言を受けて逆にドル安が進行しました。当たった部分 日経平均は反落して、ドル安が加速したにも関わらず、コモディティは調整しました。 なお、月ベ ...

先週の見通しの反省 先週は全敗でした。基本的に予想は、前週の傾向を引き継ぐものとして予測しますが、これがアナリスト予測がまったく当たらない理由です。先週は、3月月初から出ていた傾向が巻き戻される展開となりました。来週の見通し 来週については、ダウ平均が戻 ...

3月の見通しの反省 先月28日に出した見通しの反省をします。ダウが21日までに、17500まで戻るという予測が的中しました。また、日経平均も17750円という目標には到達しなかったものの、17000円まで戻しました。 リスクオンにより1125ドルまで下がると予測した金は、まだ先 ...

先週の反省  先週の予測は日経平均と銀の予測を外した以外に大きな外れはありませんでした。FOMCでの利上げ観測後退による大局ドル安の流れに従っていれば良い局面でした。 外れた予測  先週は金融支援による株価の上昇を予測していました。結果はどうなったかというと、 ...

先週の反省当たった予想ドル安が発生する。金鉱株は、利食い売りをこなしながら激しい値動きになる。 外れた予想日経平均の売り崩しと重なって、金価格は暴騰。SQ週であり、日経平均の売り仕掛けで、日経続落。 先週の反省ですが、ドル安が継続したものの、水曜日に日経平均 ...

先週の反省 先週の見通しは、ドル高が継続して金銀が下落する調整局面に入ると予測していましたが、見事に外れました。長期でドル安トレンドに転換しており、ドル安圧力が異常に強かったため、予測を外す結果となりました。 一方、銅、原油については、ドル安を背景に続伸 ...

 皆さんお元気でしょうか。激動の2015年が経過しました。今年一年の反省をしたいと思います。私が本格的に投資を始めたのがリーマンショック直前であり、8年経過しましたが、なかなかこの世界で生き残っていくのは難しいものです。今年一年の取引の経過 今年は、1月頃ま ...

 皆さんお元気でしょうか。本日、私は日経225先物オプション取引の売り持ちを解消しました。私が、先物を含むいわゆる投資(投機?)を始めたのが2007年ですので、かれこれ8年経ちますが、指数の取引では利益が出すことができていない状況です。先物オプション取引が現物株投 ...

 皆さんお元気でしょうか。相場をやっていると必ずフィードバックをしなくてはいけなくて目を離せないのですが、本日の日経平均が下げたことにより、掉尾の一振の不発が確定したのでお知らせします。 なぜかといいますと、下記のグラフをご覧いただければわかるとおり、年 ...

 皆さんお元気でしょうか。相場というものはなかなか難しいものです。12月3日の短期的な天井を確認してから私は先物オプション取引で売りで入っていたものの、FOMC利上げから日銀発表に至る大きな上昇により、手痛い損失を被り、レバレッジの高い取引の怖さを改めて思い知ら ...

1949-19591949195019551960-196919651970-197919751980-198919851990-199919952000-200920052010-20152015金(ゴールド)はこれから2倍になる [単行本]林 則行宝島社2015-02-13 2015年製造 アメリカンイーグル銀貨1オンス(41mmクリアーケース付き)アメリカ造幣局 コアラ銀貨 ...

 皆さん元気でしょうか。今年は疲れる一週間でした。しかしながら、ちゃくちゃくと分析を進めました。特に、私はメジャーSQ月の動向について調べました。メジャーSQとは、3・6・9・12月の先物の清算が行われる月です。第2週の金曜日の寄り付きで清算をすることから、第 ...

 さて、先週のダウ平均は、プラスで引けました。月曜日の日経平均株価はどう動くでしょうか。1986年以降のデータを用いて検証しました。前日にダウ平均がプラス引けだった場合 下記のグラフは、前日にダウ平均株価の終値が前日比プラスとなった場合の日経平均株価の日中の ...

 皆さんお元気でしょうか。株式市場が反騰しています。2015年9月29日にキチンサイクルの底を付けたことを確認しました。さて、次のキチンサイクルはベアサイクルとなることが予測されますが、その上昇の持続力は、どの程度になるでしょうか。 なお、今まで株式市場が暴落 ...

TDシーケンシャルについて TDシーケンシャルとは、アメリカのテクニカルアナリストのトムデマークが開発したサイクルの転換点、すなわち相場の天井と底をつかむインディケーターです。このたび、TDシーケンシャルの有効性について確認するとともに、今後の相場を予測します ...

私が投資で成功するために参考とした書籍を紹介しますので、ぜひ、クリックして購入をお願いいたします。1 トレードステーション関係  下記は、リーマンショック前にトレードステーションに注目していた西村さんの書籍であり、私がトレードステーション2000iを始めたころ ...

 大きなプライスアクションの前には、必ず前兆現象がやってきます。前兆があるからこそ、相場で勝てるのです。それでは、最近私が発見した相場の前兆を下記に示します。 〇保ちあいのいずれかのサポートに値が寄せてくる。〇大きなトレンドにそった動きをする。〇天底を予 ...

金ETF指数と日経平均株価の推移について考える。⓪2005年4月からの相関景気が回復し、株価も金も買われる。①2007年6月の株価の天井株価が天井を打って、リスク回避から金価格は上昇する。 この時、日経平均株価週足はTDSEが発生。②2008年3月の金価格の天井雲行きが怪しくな ...

人生における失敗者の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである。私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。失敗すればするほど、我々は成功に近づいている。失敗なんか ...

株の取引で勝つために最も重要なことは、損切りです。10%以内で損切りすることが絶対に必要です。騰がる時には一斉に皆儲かります。しかし、損切りができなければ、トレンドが下向いたときに資産はゼロに進みます。そして、トレンドが下向きになった時には、絶対手を出さない ...

ソフトバンクのスプリント買収が、試練の時を迎えている。買収後初めて、総契約者数が減少に転じた。 原価改善で、営業黒字化を果たしたものの、行く先はいばらの道だ。競合のTモバイルは利益度外視の戦略で契約者数を大きく伸ばしている。スプリントはコスト削減と利益重視 ...

 株式会社ブイ・テクノロジーは、フラットパネルディスプレーの露光装置、検査装置及び修正装置を製造販売する企業です。東証マザーズ市場に製造業として初めて上場し、現在は東証一部に格上げとなっています。液晶設備投資の復調から会社業績は、今後大きく上向く予定です ...

気象庁のホームページよりエルニーニョ監視海域の海面水温の基準値との差の時系列データを取得し、日経平均との関係性を調べた。調べてわかったことであるが、エルニーニョによる冷夏暖冬が景気に波及して株価下落のきっかけを作る可能性はあるが、概ね景気循環の流れが優先 ...

 株式取引をするにあたって信用取引をする方も多いため、ここで証券会社では教えない信用倍率について論考する。信用取引においては、委託保証金率が定められており、これが20%を下回ると追加保証金を差し入れる必要が生じる。SBI証券では、33%で信用新規建が停止となり、30 ...

 共和レザー株式会社は、株式の約4割をトヨタ自動車と豊田通商が保有しているトヨタ系列の企業である。中核事業は、自動車用内装材の販売であり、静岡県に工場を持つほか、タイと中国に子会社を持つ。自動車用内装材の国内シェアは1位であり、世界シェアは2位である。で ...

 かつては太陽活動が活発になると、人間の心理も陽気になり、農作物の収穫も良くなり景気が良くなるという太陽景気変動説をジェヴオンズが唱えており、現在も景気循環研究所の嶋中教授が研究している。・世界恐慌時に太陽活動は低下していた。シュワーベサイクルの下降期で ...

スマートフォンによりイノベーションが加速していますが、電子決済の世界にもイノベーションが起こっています。フライトホールディングス(東証マザーズ3753)の子会社フライトシステムコンサルティングが2010年9月に日本で初めてスマートフォンによる電子決済システムを開発し ...

 東証マザーズに上場しているフライトホールディングであるが、2013年度第3四半期の2月決算発表で株価が月末終値135円で底を付けた。この時点で通期予想EPSは-58円であり、今後の行方が懸念されるところであった。 しかし、2013年3月期の5月決算発表では実績EPSが-52円、通 ...

2004年にマザーズに上場した新興企業の業績予測について検証する。信じられないことに、毎年会社業績予測の上昇をあざ笑うかのように赤字額が拡大している。結局、新興企業の場合ほど会社の予測は信頼できないのである。予測との乖離率がようやく今年に入りプラスになってか ...

鉄鋼業の2銘柄について分析を行なった。足元の動きとしては、鉄スクラップ価格の上昇に加え、販売価格が下落したことから両銘柄ともに業績が落ち込んでいます。特に、東京鉄鋼(以下、銘柄Bという。)については、国内建材が主力であることから、交易条件の悪化による原材料 ...

 本邦では過去ニ回にわたり消費税を増税しているが、電通の広告景気年表を元に、当時の景気をまず振り返る。1 消費税3%施行年 平成元年の日本経済は,設備投資と個人消費を中心とした内需拡大に支えられ,いざなぎ景気に迫る勢いともみられる力強い景気拡大を続けた。4 ...

 下図は、株式会社丸順の株価等の推移図である。大きな目で見れば、利益(ジュグラーサイクル)の上昇局面の最後で、PERが最も割安になり、暴落が起きている。しかしこの途中において利益停滞局面があり、その際に利益上昇をともなわない株価上昇が起きている。これがすなわ ...

 よく割安な株を買いなさいと言うが、それは嘘である。PERというものは所詮は、一株あたり利益と株価の関係性を示すものでしかない。 利益が現在出ているからといって将来も高い利益が出る保証はないし、株価が割安だからといって将来も株価が上がり続けるわけはない。 PE ...

 下図の白線は、52週前の株価に対する比率の推移であり、対前年比からみるとすでにキチンサイクルはピークを打っていることが分かる。  ...

各太陽光発電 事業者 御中 太陽光発電事業については、益々順調のことかとお察し申し上げます。このたび、中国経済産業局の発表した2012年時点の太陽光発電普及率、気象庁の発表している日照量の関係から今後重点的に太陽光発電を導入すべき都道府県を次のとおり検討した ...

下図のレクタングルの上下幅は7000円の値幅をとっている。今回のアベノミクス相場は9000円から16000円まで一気に上げて過去20年間のレジスタンスラインに触れて終了した。2003年4月から2004年4月までの上昇から一年後の2005年4月から年末にかけて駆けあがった時期がある。第 ...

 日経平均公式ガイドブックによると、日経500種平均を16業種に分け、各業種ごとに額面修正方式で計算した業種別平均指数の算出開始年である1972年からバブル最高値までに証券業は40倍になっている。現在の 日経500種平均のうち証券業として登録されているのは、野村、大和、 ...

そもそも、私が株投資にのめりこんだのは、祖父が株式をやっていたことが原因でした。私が6歳のころまでは、毎年平均で17% の収益率だったのが、1990年以降は毎年マイナス7%です。私たちは、何のために生きているのかという根本的な問題を解決すべき時が来たのではないかと ...

 リーマン後は幻視効果が働いて戻しが速いのがわかります。急落後によくある推移です。昨年の上昇軌道からアナロジーにより類推すると、4月SQ通過後の波乱が予測できます。 ここで、気になる点があります。製造業A(エルピーダ)はサイクルの立ち上がり局面から徐々に上昇力 ...

来週の日本株の読み筋=しっかりした展開か19時31分配信 モーニングスター来週(11-14日)の東京株式市場は、しっかりした展開か。7日晩には重要指標の米10年12月雇用統計が発表される。5日晩に発表された米12月ADP(オートマチック・データ・プロセッシン ...

Stocks fall as euro worries overshadow US growth Stock indexes fall as euro worries push dollar higher; Senate passes tax cut package In this Dec. 14, 2010 photo, trader Glenn Kessler works on the floor of the New York Stock Exchange. (AP Photo)On Wedn ...

World shares down amid Japan confidence dropWorld stock markets lackluster as Japan business confidence falls In this photo released by the New York Stock Exchange, Tianwen Liu, Chairman and CEO of iSoftStone Holdings, Ltd., attends the company's initial ...

今晩のNY株の読み筋=やや材料難も当面はジリ高基調が継続か18時37分配信 モーニングスター米国株式市場では14日、ダウが終値ベースでの年初来高値を更新した。景気・消費の先行きに対する安心感を背景とした堅調な地合いは当面継続するだろう。11月小売売上高とFO ...

今晩のNY株の読み筋=ダウは年初来高値を更新か、小売売上高・FOMCに注目 18時33分配信 モーニングスター 14日の米国市場では、朝方に発表される11月小売売上高と、午後に結果が公表されるFOMC(米連邦公開市場委員会)がポイントとなる。 小売売上高を無事に ...

日銀が初のJリート購入、週明けにも開始=不動産市況の底入れに期待感12月11日(土)16時00分配信 時事通信日銀は、包括的な金融緩和策の一環として打ち出した不動産投資信託(Jリート)の購入を週明けにも始める。初の試みとなるJリート購入は、国債など他の金融資産より損 ...

↑このページのトップヘ