お元気でしょうか。エリオット波動によると暴落が近いようです。過去の大暴落と今回を検証してみました。

世界恐慌時のダウ平均

第5波動により42か月で192%上げて、3か月のA波を経て、4カ月のB波が続きました。1930年4月からC波に突入しました。

ピークから89%下落し、2年9か月後に底打ちしています。

image

1964年の日経平均

第5波動により19か月で210%上げて、4カ月のA波を経て、2カ月のB波が続きました。1962年2月からC波に入りましたが、11月で終了後、修正派のD波が続き、五輪前年の1963年4月からE波に突入しました。

ピークから35%下落し、E波の開始から2年2か月後に底打ちしています。

image

1973年のダウ平均

第5波動により14か月で33%上げて、6か月のA波を経て、2カ月のB波が続きました。1973年11月からC波に突入しました。

ピークから46%下落し、1年11か月後に底打ちしています。

image

日本のバブル崩壊時の日経平均

第5波動により24か月で87%上げて、4か月のA波を経て、1カ月のB波が続きました。1990年6月からC波に突入しました。

ピークから63%下落し、2年8か月後に底打ちしています。

image


ITバブル崩壊時のナスダック

第5波動により17か月で277%上げて、3か月のA波を経て、3カ月のB波が続きました。2000年9月からC波に突入しました。

ピークから78%下落し、2年7か月後に底打ちしています。

image


リーマンショック時のダウ平均

第5波動により24か月で40%上げて、5か月のA波を経て、3カ月のB波が続きました。2008年5月からC波に突入しました。

ピークから54%下落し、1年5か月後に底打ちしています。

image


2018年からの下落時のダウ平均

第5波動により33か月で75%上げて、3か月のA波を経て、4カ月のB波(5月初めまで)が続き、C波に突入する見込みです。1年5か月~3年後に底打ちする見込みです。


  • 1年5か月後 2020/3 2008DJ ピークから54%下落
  • 1年11か月後 2020/9 1973DJ ピークから46%下落
  • 2年2か月後 2020/12 1964NK ピークから35%下落
  • 2年7か月後 2021/5 2000NQ ピークから78%下落
  • 2年8か月後 2021/6 1990NK ピークから63%下落
  • 2年9か月後 2021/7 1929DJ ピークから89%下落
  • 3年後    2021/10


image

短期的な見込み

短期的には、ダウ平均はA波の中で下げの五波動をやっています。そして、B波で上げの五波動をやりに行く見込みです。今回は、B波の中の上げの第一波動にいますが、そろそろ1月21日に訪れる変化日でピークを打ってもよさそうなところです。

基本的には、数カ月は上げの5波動なので、今から狙うとしたら今回のピークアウト後の底打ちから始まる第3波になります。

また、B波といえども短期的な上げですから、売りも焼かれる展開になるため、要注意です。

image




エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ)
ロバート・R・プレクター・ジュニア
パンローリング
2009-08-05