土星と冥王星のアスペクトについて

土星と冥王星は32年から40年のサイクルで結合しています。互いに反対になるまでの間をワッシング、反対から結合するまでのフェーズをウェイニングと言います。

現在はウェイニングです。結合から前後18カ月以内に経済不況が来るとされており、2020年1月13日の18カ月前が2018年7月13日であることから、すでに不況期間に入っているものと考えられます。

参考に過去のアスペクトの推移を掲載します。現在のアスペクトは、コンドラチェフサイクルの同じ期間である1940年代と同じ位相になると考えています。

  • 07/4/14 90
  • 14/10/4 0
  • 22/10/9 90
  • 31/2/17 180
  • 40/3/26 90
  • 47/8/11 0
  • 55/12/27 90
  • 65/4/23 180
  • 73/9/14 90
  • 82/11/8 0
  • 93/3/20 90
  • 01/8/5 180
  • 09/11/15 90
  • 20/1/12 0
  • 28/6/24 90
  • 35/10/17 180
  • 44/11/4 90

su

















1914-
DwuEdyPV4As-hYn

















1942-
DwuERY-VYAE_UN1



















1982-
DwuEvTGU8AAjjg6
















金融占星術入門
山中 康司
パンローリング
2005-08-26