さて、皆さんお元気でしょうか。最近 USB機器が非常に増えてしまっています。アマゾンアレクサ、モバイルバッテリー、モバイルWIFI、スマートフォン、ガラケー、USB電源スピーカーと知らない間に6電源もUSBで使用していました。

そこで、とうとうUSB充電ポートを買おうという決断になりました。正直、USB電源タップは大きいので、場所をとって仕方ありません。

そこで、今はやりのUSB充電器をアマゾンで調べたところ驚愕の事実が判明しました。

なんと、もはやこの世界では、深圳の企業が跋扈しているのです。

iNepo 知能USB充電器 8ポート LED画面搭載

まず、価格と性能でもっとも最初に候補が挙がったのがこの充電器です。しかしよく調べると、中国企業が製造しているため、おのずと選択肢からははずれました。

品名 iNepo 知能USB充電器 8ポート USBポート 多ポートスマホ充電機 知能電圧と電流識別 出力5V/ 2.4A 最大8台接続 LED画面搭載 (1 年保証)

価格 ¥ 1,690




この商品の目玉は、デバイスを充電した時、LEDディスプレイには出力されている電流と電圧が表示されることです。おまけに価格も驚安です。しらべると、深圳の企業が作ってるいようですが、信用できないため却下となりました。

Omars USB充電器 6ポート

これまた安い6ポートのUSB充電器も発見しましたが、これも中国の深圳の企業が作っているようです。

品名 Omars USB充電器 ACアダプター(60W 6ポート)コンセント 急速 携帯急速充電 iPhone/iPad/ iPod/Xperia / Nexus/Galaxy等対応 (ブラック)

価格:¥ 1,839



Anker PowerPort 6 Lite

若干高めの6ポートのUSB充電器も発見しました。これも中国の深圳の企業が作っているようです。

価格:¥ 2,499

品名 Anker PowerPort 6 Lite (30W 6ポート USB急速充電器) iPhone/iPad / Xperia/Galaxy / Android各種他対応 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 (ホワイト)



Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、各ポート毎に最大2.4Aの超高速充電を実現とあり、ある程度付加価値がありそうです。

iBUFFALO 5ポート

次に、候補に挙がったのは、やはり日本製ということでバッファローの USB充電器です。こちらのUSBポートは、5ポートまでと若干少ないのですが、日本企業ならではのアフターサポートが期待でき、品質も問題ありませんし、何しろ安心かつ安全です。

バッファローは、名古屋に本社があるパソコン関連製品を販売する会社です。

品名 iBUFFALO 5ポートタイプ (40W)8A USB急速充電器 iPhone Android IQOS Glo Nintendo Switch 動作確認済 ホワイト BMP40WP5WH

価格:¥ 2,598




RAVPower USB充電器 6ポート

最後に、信頼の米国製ということで RAVPowerのUSB充電器が候補にあがりました。

品名 RAVPower USB充電器 (60W 6ポート) USB コンセント 急速 iPhone/iPad / Android 等対応 RP-PC028(ホワイト)

価格:¥ 2,699



独自の技術iSmartにより、接続されたデバイスを自動的に検知し、デバイスに応じて最適な電流をお送りします。マルチ充電保護システムより、過充電、過放電、過熱またはショートを避け、充電器と接続されたデバイスを保護します。

いろいろと付加価値が付いているようです。やはり、中国製を買うぐらいならば、アメリカ製の信頼できる商品を買うということで、この製品を選択しました。この会社は、熊本地震の時も被災者に活用された大容量バッテリーも販売しています。バッテリー容量は、何と26800mAです。こちらの大容量バッテリーもお薦めです。

どうでしょうか、たかがUSB充電器の世界でも、中国の手が忍び寄ってきているのです。恐るべき中国企業です。しかしながら、大義を
忘れたビジネスは必ず失敗する。中国企業の製品は買わないようにしています。