最近、富豪として某社長がメディアを騒がせています。有名女優と交際するほか、球団を買収するといううわさもあります。

これは、2005年のデジャヴです。あのころは、ライブドアの堀江社長が世間をにぎわしていました。例えば、堀江社長は有名女優と交際しましたし、球団買収も口にしていました。六本木ヒルズでの乱交パーティーもうわさされました。

それからほどなくして、2006年2月にライブドアショックが起こりました。その後、2007年にサブプライムローンショック、2008年にリーマンショックが起りました。

今の前澤社長の発言からして、明らかに相場はバブルです。いつ崩壊してもおかしくない高値を更新し続けています。

前沢社長と堀江社長は結局やってることが全く同じです。

共通点は、有名女優との交際、プロ野球球団の買収、宇宙への参画、成金ぶりの露出、メディアをにぎやかすことです。

こんなことは、ライブドアショック以来、起こっていませんでした。明らかに相場はバブルに突入しています。しかしながら、このバブルがいつ終わるはだれにもわかりません。

おそらく、様々な投資家の予測からすると、2019年には弾ける可能性が高いです。

もしかすると、ゾゾタウンの株価急落がその大暴落の幕開けになるかもしれません。

くれぐれも用心して相場の成り行きを見守りましょう。

成金が世間をにぎやかす頃、賢者はすべて売り払います。バケットの現金比率は、2016年12月以来の最高水準です。