11月の振り返り

IMG00153

今年は本当にいろいろあった1年でした。
ツイッターでアンケートを取ったところ、フォロワーの75%の方がまだ1000万円未満しか仮想通貨の残高がないという衝撃の結果になりました。


しかし、このブログを見ている人はラッキーです。意識が高いので、すぐに億万長者です。


さて、私の近況ですが、10月初めにビットコインを45万円ほどクレジットカードで借金して買いました。


そして、乱高下の中、本当は本日決済して返す予定だったのが、怖くなってしまい、11月中旬に同値撤退してしまいました。


相場は最後までわからないものです。私個人の予測としては、11/20頃にビットコインが100万円を達成する予定だったのですが、結果的には一週間程ずれて本日、100万円を達成しました。

結果的には、失敗でしたが、予測としては概ね的中しました。


相場の節目

image

相場には節目があります。私も予測は的中するのに相場では成功しないまま、長いときがたってしまいました。

いろいろ勉強させていただきました。

ビットコインは100万円、1万ドルを達成しました。相場というものは不思議なもので、価格の節目が攻防戦となります。私は、ビットコインは、価格的な節目を達成してひとまずは大相場が終わったとみています。

次の暴騰は

次の暴騰ですが、CLIF HIGHというWEB BOTの開発者は、2018年2月頃に仮想通貨全体の底上げがあると予測しています。

もちろん、メインストリームのビットコインに乗るのが一番確実なのですが、私は現在ビットコインを保有していません。

大化け株は、メインストリームからではなく、誰もが気が付かないマイナーリーグから這い上がってくるのです。

ビットコインもかつてそうでした。だれも見向きもしない、50セントで取引されていました。

だから、本当に選別が難しくても、次のビットコインを探すべきなのです。

私の最近の動き

残念ながら、私もリーマンショックの年に就職してからかなり年月が経ってしまいました。

結局、投資では成功できませんでしたので、家はフルローンで買いました。

そんな中、少し気になる動きがありました。

中国系の通貨ですが、HSHAREというコインです。

HSHARE

Hshareとは、2018年2月にHcashと交換される予定の開発中のコインです。

POSとPOWを組み合わせるほか、DAG系の通貨であり、量子コンピューターによる暗号解析に対抗することを目指すそうです。時価総額も15位程度なので、このまま草コインの中に埋没していくこともなさそうです。

ですから、とりあえず余力のかなりを割きました。2018年2月はWEBBOTの予測では、大きく動く時期なので、期待したいところです。

ADA

次に、ADAですが、こちらも開発陣が優秀なので、量子コンピューターに対抗できるコインの一つとして数えられており、本日は60%の上昇です。

上昇した後に買い増しました。高値掴みですが、長期では救済されると思っています。

IMG_4460 - コピー

RISEとALIS

大穴としては、RISEとALISに少しだけ突っ込んでます。どちらもあまり期待していませんが、まあ10倍程度は目指せます。

LISKとZCASH

LISKとZCASHですが、動かすと税金がかかるので、東京オリンピックの年まではすくなくとも固めとく予定です。

うまくいかないのが投資の世界

投資の世界は、ただ単に天が味方して風が吹くのを待つだけの世界です。

思ったようにいかないのがあたりまえです。究極の他力本願の世界です。

自分では何一つできず、不確実な将来にひたすら賭けるだけです。

だから、投資はそもそも生業としては向かないし、生きるか死ぬかの世界です。

その代り、成功すればでかい。いつか大きく成功するために私も日夜努力しています。

豊島コインを手に入れよう!!
image


「TESHIMAコイン」を受け取るにはIndieSquare Walletをスマホにインストールし、事前に寄付したい金額以上のビットコインをIndieSquare Walletにチャージしておく必要があります。IndieSquare Walletの連携ボタンを押して、リンク先のQRコードを読み込みましょう。






日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin