GLOBAL TRADE RESEARCH

Tading technology make our future to next sustainable stage.

GLOBAL TRADE RESEARCH イメージ画像

更新情報

[東京 30日 ロイター] 10月鉱工業生産指数は5カ月連続の低下となりながらも市場予測を上回ったうえ、先行きの生産予測は持ち直し傾向がうかがえ、企業業績の上振れ期待を手掛かりにした株価上昇シナリオが描けるようになってきた。欧州財政懸念や中国の利上げ観測

日経平均、年内に1万600円まで上昇も リテラ・クレア証券情報部 清水洋介氏(10/12/1) 日経平均株価は年内に、1万600円程度まで上昇する可能性があるとみている。国内企業の好業績に加え、外国為替市場でのさらなる円安・ドル高が予想されるためだ。 これまでの円高傾

市場破たん第二幕へ<ゲーリー・シリングのゲーリー・シリング社長>今回の統計は少なくともわれわれにとっては驚きでない。過剰在庫は依然大きな問題であり、価格が低迷しても不思議ではない。住宅価格は、住宅差し押さえの一時停止に支えられてはいるが、さらに20%程度

アノマリー・相場の傾向アノマリーとは既存の投資理論には証明のつかない規則的な事象。■月内の動き米国の雇用統計は通常、毎月第1金曜日、これを見て材料出尽くしから下げる。ボラティリティ(変動率、米国ではVIX指数)も雇用統計の前後に変動することが多い。また投信の解

↑このページのトップヘ