経済社会の分析を中心として

凡人の投資ブログ‐株価、為替の予測で資産形成

更新情報

さあさあさあ皆さん、私は興奮しています。とうとうこのブロックチェーン革命の波により、株式市場が崩壊して、トークンエコノミーに突入しようとしています。私もとうとうテシマコインを作りました。最近、私が注目したブロックチェーン業界の動向について報告します。PEPE
『とうとうトークンエコノミーに参入しました。』の画像

さて、仮想通貨ビットコインの季節性でも検証しましょうか。とにかく、情報が少なすぎて困ります。情報がなければ、自分で作るしかありません。それでは過去の値動きを見ていきます。20102010年10月7日から上昇。2011ドルの下落に合わせて、2011年6月9日まで上昇し、11
『仮想通貨ビットコイン・イーサリアムの季節性に迫る。』の画像

さあさあ、私ははっきり言って沈んでいます。あと半年、ブロックチェーンの波に気づくのが早ければ、と後悔しても遅いです。半年前の2016年秋にカナダのBTLグループがVISAとのパイロットプロジェクトを始動させました。このBTL株はペニー株でしたが、今や時価総額100億円規模
『トロントベンチャー市場のBTLグループが凄すぎる。リップルを超えた。』の画像

ビットコイン関連の記事は、今のところ、英語しかないです。日本でも、ホリエモンがファクトムやイーサリアムを推奨して70倍になったとかの記事がありますが、基本的には古い既得権益のジジババが障壁になっています。仮想通貨法ができても、ビットフライヤーやコインチェッ
『OTC市場で取引できるブロックチェーン銘柄』の画像

本日、ビットコインは過去最高値を更新した。パラダイムシフトの波は着実に進行した。下記は、マウントゴックス事件以降のビットコインとドルの推移だ。もうおわかりだろう。ビットコインは、リーディング銘柄になった。新しい革命が始まっている。今、私は、LISK、ZCASHを一
『仮想通貨は今でしょ!最適、アルトコイン戦略発動』の画像

パラダイムシフトの波私が伝えたいことがある。マイケルデルはたった1万ドルから大学のガレージで事業を起こして億万長者になった。モデルの杉原杏璃さんは、たった30万円を1000万円にした。100万円では、成功しないとあきらめて株式投資の世界を去っていく人がいる。よく研
『ブロックチェーン革命の波に乗る。』の画像

さて、本日ビットフライヤーからビットコイン元年なる認証はがきが来て、ふっと思い立った。自分はバカだった。株式という狭い狭い世界に閉じこもって、仮想通貨の可能性に目を閉ざしてしまった。しかし、今は違う。ブロックチェーン関連を目をつぶって買った。カナダのトロ
『ずばりこの仮想通貨を買え!天才がお勧めする暗号通貨とは。』の画像

2015年を境にビットコインが一人勝ちに下記は、ドルインデックスとビットコインの上下を反転させたものの推移です。2015年のチャイナショック、ユーロ危機からビットコインの上昇が始まり、2016年の利上げ後からさらに加速しています。ビットコイン上昇の背景にある
『ビットコイン相場を考える』の画像

さあ皆さん。私は最近、肩を痛めました。おそらく、仕事が忙しいのに、休日にブログを4記事作成したり、模型を作っていたりしたせいなので、しばらくは、体調を優先させます。本調子ではないユーロ  さて、今週はトランプ発言でドル下落といいわれましたが、実際は、円の
『本調子ではないユーロ』の画像

 株式投資をやっていると、よく増資に遭遇します。既存株主にとっては、株主価値が毀損するので、怒り心頭になってしまいますが、増資にも良い増資と悪い増資があります。悪い増資 悪い増資とは、既存の株主価値を最終的に損ねる増資です。調達した資金をもとに事業を拡張
『増資の結末-株主は単なるATMか』の画像

 皆さんお元気でしょうか。太陽活動と景気については、三菱UFJ景気循環研究所の嶋中先生が6年前に著作を再販しています。これから2020年に向けて何が起こるのか太陽活動と景気という本をもとに考察します。太陽活動と景気(日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー
『太陽活動の低下がもたらすもの』の画像

米国農務省の経済リサーチサービス(http://www.ers.usda.gov/about-ers.aspx)を利用すると、現在の米国におけるトレンドが見えてきます。外食、内食、飲料の統計 景気の山でアルコール消費が増えています。リーマンショック後は、全体として伸びが縮まりましたが、外食が最
『米国農務省の統計からわかるメガトレンド』の画像

いつ買えばよいか。 2011年に上場したホリゾンファーマという銘柄は、上場後一年で売上が爆発的に伸び始めましたが、株価は下げ続けました。なぜかという赤字が継続していたからです。 しかし、上場2年後の2013年8月に、短期、中期、長期の移動平均線が固まり、テクニカ
『バイオ企業を買うタイミングの難しさ』の画像

↑このページのトップヘ